バリ島に関してよくある質問 | ラグラグ LaguLagu

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > バリ島に関してよくある質問

よくあるご質問

バリ島に関して、お客様から寄せられた
ご質問とラグラグ LaguLaguからの回答を集めました。

ご予約・お問い合わせ前のチェックに!

バリ島に関してよくある質問

  • Q1. バリの季節は雨季と乾季があるそうですがは雨季でも旅行は大丈夫ですか?

    A1. 最近は世界的な異常気象で乾季でも雨が振りますし、雨季でも晴れの日が続く事もあります。
    • 乾期:4月~9月
    • 雨期:10月~3月

    がだいたいの目安です。

    6月後半位から、7,8月はカラッとしていて過ごしやすいですし、朝晩は肌寒い時もあるくらいです。マリンスポーツを中心に考えている方にはシーズン的には乾季がベストですね。

    年間で一番雨量が多いのは1月、2月です。

    突然大量の雨を降らせ、さーっと上がって青空が、というのも南国特有のスコールは、乾季でもよくあります。 雨季は果物の種類が多いですし、特にウブドでは緑が瑞々しくてきれいです。 雨の風情もとてもいいですよ。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q2. 雨季の海でもダイビングは出来ますか?

    A2. 雨でも大丈夫です。

    ポイントによっては潜れない時もありますが、雨天決行です。 でも海の中はやはりお天気がいいほうがきれいですね。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q3. 履物はサンダルがいいですか。スニーカーの方がいいですか?

    A3. サンダルでも靴でも大丈夫です。

    履きやすいものがいいですが、暑い時期は靴下履いて、スニーカーなどは足が蒸れるかも…
    もしオダラン(お祭り)に参加されたい時はサンダルが適しています。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q4. 日本の夏と比べて暑さはどうですか?

    A4. バリはなんせ赤道直下、太陽の日差しは強いです。

    曇っていてもかなり日差しが強いので、油断しているとあっという間に きつい日焼けを起こしてしまうこともありますので、十分気をつけてください。

    雨季は湿度も高くベタベタ感がありますが、乾季は日中暑くてもカラッとしているので汗をかくことは少ないです。 木陰に入ると涼しく、朝晩は肌寒いくらいです。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q5. 蚊は多いですか?虫よけ対策はどうですか?

    A5. 日本の夏の同じように蚊はどこでもいます。

    虫よけかゆみ止めは必需品です。 蚊取り線香もある方が安心です。
    ホテルでも用意してありますし、バリでも売っていますが、 ニオイや成分がキツイので日本製のほうが安心でしょうね。

    蚊も乾季より雨季の方が多いですし、 山間部のウブドより海側の方が蚊も多いです。 涼しい所では殆どいません。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q6. 小さなヤモリや大きなゲッコーとか害はありませんか?

    A6. 小さなヤモリは「チッチャ」といって"チッチッ"と鳴き、 どこでもいっぱいいます。

    天井から糞を落とすこともありますが害は全然ありません。 大きなヤモリの「ゲッコー」はグロテスクですが、これも害はありません 「ゲッコーゲッコー~~」と大きな声で独特の鳴き方をして、 バリの名物ですのでこんな音も楽しんでください。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q7. 金は日本円表示ですが、支払方法教えてください。カードは使えますか?

    A7. ツアー当日ホテルへお迎えに参りましたラグラグのガイドに直接お支払い下さい。

    また、カードはご利用いただけませんのでご了承下さい。

    日本円でのお釣りを持ち合わせていないことがありますので、 お釣りがないようお願いします。
    もしお釣りが必要な際はインドネシア・ルピアでお渡しする事になりますので あらかじめご了承下さい。

    ドルのトラベラーズチェックは手続きに手間がかかることが多く、 しかも両替するときにレートがよくありませんので、 ドル表示のものにはドルキャッシュがお奨めです

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q8. ラグラグさんでデンパサールへの航空券扱ってられますか ?

    A4. 日本からの航空券は取り扱っておりません.。

    ご希望でしたら、ガルーダインドネシア航空の代理店をご紹介させてただきます。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q9. 日本で他の旅行社のチケットとホテルがパッケージになっているのを利用しますが、 現地でのツアーだけでも申し込めますか?

    A9. 勿論喜んでお受けいたします。

    短距離の送迎、短いツアー何でもご相談下さい。

    お客様のお好きなようにアレンジできますので わがままいっぱいお申し付け下さい。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q10. バリでチップは必要ですか?

    A10. バリでは欧米のように、チップしなければならないという習慣はありません。

    ただし、なにかよくしてもらったらお礼の気持ちを表すのにはチップをあげるというのはいいことだと思います。 バリの人たちのお給料は少なく結構生活が大変のようですから、 少しでもいただくと、とても嬉しいようです。

    ホテルのランクにもよりますが 高級ホテルでは自然にチップも習慣化しているようです。 目安として、 荷物運んでもらったり、部屋のことでお手伝いしてもらったら、 10,000ルピア位 ガイドさんとかに連日お世話になったり なにか助けてもらったりしたら 20,000~50,000ルピアなど少しはずんであげてもいいと思います。

    それからレストランなど1,000~2,000ルピアくらいの小さなおつりは 置いていってあげるのがスマートでしょう。

    チップにしても買い物しても、1,000や2,000位の小さなお金に 目くじら立てず、気前よくしたほうが旅を楽しむ極意でしょう。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q11. 左手を使うこと等、失礼にならないように気を付けることは?

    A11. 旅行者として、気を付けたいのは現地の人と握手するときには右手を差し出すことですね。

    モノを受けとるときも本当は右手でなくてはいけませんが、 現地の人は外国人がその習慣をしらないことを知っていますから、強烈に不快だとは思わないでしょう。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q12. パスポートを紛失した場合どうしたらいいですか?

    A12. まずは信用できる現地の人に手伝ってもらいましょう。

    現地警察にいっしょに行ってもらい、 警察で証明書を作ってもらいそれを持って日本領事館に行きます。 そして帰国用の仮パスポートを作ってもらいますが、 パスポートのコピーを持っておくといいですね。 ホテルでチェックインの場合もいちいちパスポートを出さなくても コピーを見て記載しておくなど パスポートの管理に気をつけましょう 申請にはパスポート用の写真3.5×4.5cmが4枚が必要になります。 どうしてもすぐに帰国しないと行けない場合は 「帰国のための渡航書」を作ってもらいます。

    帰国の飛行機の期限も 警察からの証明書があれば、帰国便の日付も延ばしてもらるようですので、 早めに航空会社に連絡をして対応してもらいましょう。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q13. バリのプラグの形はなんですか? また電圧は?

    A13. バリ島のプラグの形は丸ピンタイプのB もしくはCになります。

    電圧は230ボルト対応なので、対応していないものには変圧器が必要です。 気をつけないと電気器具を壊してしまう事も起こります。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q14. お寺に入る時気をつけなければならないことありますか?

    A14. 服装はそう気にしなくても大丈夫です。

    ショート・パンツなどで足が出ている場合は 入り口でサロン(腰布)を貸してくれるので、それを巻いてください。 靴もサンダルでオーケーです。

    女性の方、生理の人はお寺の中には入れません。 怪我などで出血している人、 1ケ月以内に身内に不幸があった人も同様に入ることができません。

    お寺はバリの人たちにとってはとても大切な所です。失礼のないように心がければ、バリの人はおおらかに受け入れてくれます。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q15. バリのお祭り(オダラン)に参加できますか?

    A15. バリにいるとあちこちでお祭りが行われているのに遭遇します。

    バリの人の生活を知る上でも、バリの人たちといっしょにお祭りに参加して、 手を合わせ祈ることはとてもいい経験になると思います。 ただ日本のようなイベント的なものではなく バリの人にとってはとても大事で神聖な神様ごとですので、 遊び感覚では参加されないほうがいいでしょう。

    バリの深部を少しでも知る上で参加されたい場合は、 まず正装をしなくてはなりません。 お供え物も必要です。 必ずバリの人といっしょに参加しましょう。 お祈りをしている人の前に廻ったり、お坊さんの前から写真を撮ったりはやめましょう。 お祈りの手順がありますから、事前に教わって失礼のないようにマナーを守れば バリの人はおおらかに受け入れてくれますよ。

    勿論生理の人はダメです。

    またお祭りはいつどこであるかは、その村で行われるお祭りなら 他の村の者が知らない事はよくありますので、 事前に参加希望されても、いつ、どこでかがギリギリまで分からないこともあります。 滞在中に上手くお祭りがあればいいですね。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q16. お祭りに参加できる場合、何が必要ですか?

    A16. 参加ご希望の方は正装のレンタルをします。

    男性も女性も、 身長、バストのサイズお知らせ下さい。

    女性はレース地のシースルーのクバヤを着ますので 下にはブラジャー、履物はサンダル着用します。

    男性は履物(サンダル等)をご用意下さい。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q17. レンタカーやレンタバイクで運転できますか?

    A17. レンタカーを借りることは出来ますが、大変危ないです。

    バリの道路事情は思いがけない事が多発します。 バイクがひしめき合うほど囲まれた状態で運転しなければならない場所もありますし、 右からも左からも突然追い越してくるなど、ノールールに近いほど危険がいっぱいです。 犬や鶏が飛び出してくる、それをよけようとして大事故になる場合もございます。

    そして事故などあったときに、日本では保険会社が対処してくれますが、 現地の人との交渉、法外なお金を請求されたりすることもしょっちゅうあります。 日本の常識がバリでは通用しないと考えてください。

    バイクも道路環境が悪く大きな穴ぼこが開いているのに気付かず 転倒、犬をよけようとして木に激突、人を撥ねたなど若者の死亡事故も多発しています。

    それでも借りられる方は、十分に注意してください。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q18. 現地では水道の水は飲めますか?

    A18. 飲めません。

    現地の人も水道水をそのまま飲む事はしません。必ず沸騰させて飲みます。 ミネラルウォーターをスーパーマーケットなどで買って飲むといいですね。

    ジュースに入っている氷ですが、ちゃんとしたレストランやホテルでは清涼水から作られていて 衛生的な氷ですのでそう神経質にならなくてもいいですが お腹の弱い人は一応気をつけたほうがいいでしょう。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • Q19. インターネットWi-Fi環境はどうでしょうか?

    A19. 現在バリ島ではかなりWi-Fiが充実しています。

    ホテル、バンガローでも、カフェやレストランなど多くの場所で利用できます。

    ホテルやお店のスタッフに【IDとパスワード】を教えてもらえばWi-Fi環境下でネット接続が可能です。 勿論、【ラグラグ・オフィス】でもご利用いただけますよ。

    詳しく問い合わせる

    このページの上へ

  • バリ島に関してよくある質問

    バリ旅行やツアー、サービス、その他の島々に関するご質問と回答を掲載。お問い合わせ前のチェックにいかがでしょうか。

  • お問い合わせ
  • 京都オフィスKyoto Office

    〒612-0822 京都市伏見区深草鞍ケ谷37
    TEL/FAX 075-641-2088(代表)
    ※お問い合わせ、その他、ご相談・ご質問は上記「京都オフィス」へ

  • バリ島オフィスBali Office

    Monkey Forest Street Ubud-Bali TEL/FAX 62-361-972475