新しいラグラグのガイドの「カメ」さん | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > 新しいラグラグのガイドの「カメ」さん

新しいラグラグのガイドの「カメ」さん7月20

早くブログで紹介しようと思っていたのに

遅くなってしまいましたが、

今年の5月から,ガイドとしてがんばってくれている

「カメ」です!!

まだ32歳ですが子供が2人います

ちょっと似てません?downwardrightこの人と〜〜

このラグラグの前のドライバーの「デワ」upwardleftの紹介で

「デワ」と同じ村「バングリ」(ウブドから北東へ車で1時間)からやってきています。

バリでは、そのひとつの村には

親戚も多いのも

村から出る人が少ないのもあるからでしょうね

村びと自体、なんだか同じような顔の人多いです

まあ、そういえば、世界どこでもそうですよね、

その地方地方の顔がありますよね

よく見ると違いますが、やはり「デワ』に近い部類の顔ですよね

 

「カメ」さんの名前も,本当は「デワ」なんです!

ややこしいでしょう〜〜sweat01

バリ人は、同じ名前がうじゃうじゃで、

呼ぶ時も、

“その人”の話する時も、大変で面倒なので

こっちで,勝手にインスピレーションで、

ニックネームを付けさせてもらってます

それで、彼の本当の名前「デワ・カミ」なんですが

「かみさん」と呼ぶのも,神様に失礼やし

「おかみさん』でも変なので

「カメ」です!日本人には覚えやすいですね!

 

ついでに、この人はドライバーの

29歳「クマ」さんです。

 

それで「カメ」さんのプロフィールになりますが、

「バングリ」の村の高校で

日本語の先生をしておりました

なんでガイドになりたいの?

と私の質問に

 

第一に

田舎の高校で,日本語を専攻する生徒も少なく、

週に2回しか授業がありません。

当然お給料も少ししかないし、

子供2人育てて行くのには、苦しいということ

第二に、

村の中だけでは見聞も広がらないし,退屈なんでしょうね。

ガイドなら、お客さん案内しながら、あっちこっち行けるのもあるし、

色んな人との交流も深まるわけです。

まあ自分の将来の事も見据えて、勉強ですねshinebook

ということで

ガイドという仕事に,とても意欲を燃やしています

日本語の先生をしていただけあって

言葉はかなり知っています。

が、、、、

下手に熟語も知っているせいで

使いたい!…のですが、

どうも舌が短いのか

聞き取れない

なんども「えっ?」earと聞き返します

何度も何度も聞き返すもんですから

「カメ』さんは突然

「日本語には

尊敬語、丁寧語、普通語、謙虚語があります。

例えば,普通語は、友達とか親しい人に使う時は

”ご飯食べましたか?”になりますが、

目上の人や偉い人と話す時は

”お食事は、もうお召し上がりになられましたか?”と

尊敬語を使わねばなりません」

なんて、講義しだすわけですが…

舌が短いものですから、音がフン詰まりになって

何言ってんだか、よう分からんわけで…

 

ある時は

「さっき見ましたが、もう踊りの設備をしています

それで顔の上を作りまして…」

と言うわけです。

 

なんのこっちゃ〜〜?

と思ったら、

「踊りの公演の”準備”をしていた」と言いたいのが

”設備”になってるんですね…

顔の上の色は…”メークをしていました”でいいの!

 

一箇所、適切でない言葉が入ると意味不明になりますんで

「とりあえず、ややこしい熟語も、言い回しも要らないから

シンプルな言葉ではっきりと言いなさい」

と再三直します

それでも「カメ」さんは、まじめで、勉強熱心なもんですから

一生懸命直そうとしますし、

気分を害した様子を見せる事なく、

なんども直した言葉を、私に聞かせにやってきます。

それにお客様からの評判はいいんです

誠実さが伝わってgood

優しいお客様の、温かい目に救われるね

 

左から「クマ』さん、お客様、そして「カメ」さん

 

ラグラグのガイドを長くしてくれていた

「ワヤン」が色んな問題抱えて…

辞めてから、新しいガイドを捜すのに時間がかかりました。

 

最近は、会社に入って専属でガイドやドラバーをしてくれる人が

めっきり減りました。

バリ人の気質でしょうか、

ワヤンもそうですが、

毎日決められた時間に出社して、

決められた時間まで,仕事をする

と、いうような拘束された労働より

好きな時間にふらっと仕事して、

面倒になったら何日でも休んで、ブラブラ

道ばたで見つけた旅行者から、

直接”言い値”で支払ってもらった収益のほうが、

丸っぽ実入りにになって、おいしいんですよね。

 

そんななかで、責任もって、ちゃんと仕事をしてくれる人は

ドラちゃんも、デサさんも、クマさんも、カメさんも、

大切なラグラグのスタッフです

 

「カメ」さん、がんばりましょう!

君のいいところはね、正直で一生懸命さ。

皆様、まだまだ未熟なところがありますが

どうぞよろしくお願いいたします!

 

新しいラグラグのガイドの「カメ」さん へのコメント

  • よし より

    約10年も毎年お願いしてるガイドさんの話です。
    有名な観光地はわざと外して、ワガママなお願いをした上に
    行き先で気まぐれをしたりと、面倒な客だと思いますが
    それでも、ドライバーさんとセットで指名するのです。
    ある年、名刺をもらいました。名前も携帯番号も知っているのに、ヘンだなあと思っていると
    自分で仕事を直に請けますとのこと。 ハハハ なるほどね~
    僕はこれまで代理店を通じてあなたに仕事をお願いしてきたし、これからもそれを変えるつもりはないよ
    と返事をしました。
    代理店をやめて独立するのかと思っていたら、何とそれから5年、今も同じように働いています。
    いつか訪バリでまだ働いていたら、お願いしちゃお。
    (そのときにはラグラグもね♪)

    • ラグラグ★いつ子 より

      ☆よしさん

       よしさんの,ガイドの話
      なんか私の押さえた胸の内、語って頂いているようです。

      ワヤンもそうですが、
      お客さんから,廻り回って伝わってきて、
      「すぐばれるのに,アホやなー」と言いますと
      バリ人は皆そうやっていますって…

      教えて下さるお客さんはたいへん有り難いですね。
      やはり日本人で良識のある方は、「それは、あかんやろー!」
      て、思ってくれるんですね。

      私は「そんな事は、バリでは普通です」に
      未だに悩むんです〜〜

      よしさん、いつバリへこられます??

  • よし より

    いろんな人から聞かれます 「いつ?」

    自分の楽しみと家族の健康とは天秤にかけられませんです。
    神様がまだ日本にいろとおっしゃっているのです。
    (まだ幻聴のモウロクジジイではありませんが)
    私も家内も元気で、イツコさんも元気なうちに訪バリできたらいいなあ

    • ラグラグ★いつ子 より

      ☆よしさん

       そうですよ。私が生きている間に…ね♪

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。