バリの魅力をぎゅーと凝縮した世界「オダラン」 | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > バリの魅力をぎゅーと凝縮した世界「オダラン」

バリの魅力をぎゅーと凝縮した世界「オダラン」8月24

今回の私のミッション

日本の仕事、フィットネスのメンバーさんの同行です。

皆さん,結構年配の女性ばかり5名。

それでも皆、メチャ元気で

食欲も、好奇心も旺盛。

勿論お買い物も大好き~~ 

念願の「オダラン」も、ラッキーにも遭遇

 

バリで「お祭り…オダラン」は名物で、毎日どこかで行われていると言われますが、

あるときは、それこそラッシュのごとく出逢いますが、

滞在日数の短い期間内で、

「ウブド近辺で”お祭り”を体験したい」

これを探すとなると、「ない!sweat02」という事も多々ありますので、

希望の日程に、近くで、うまくあったら、ほんとラッキーscissorssign03

「お祭り…オダラン」は、

観光のためのものではないけど

バリの人達の最も大切な行事へのエネルギーを

暮らしの中に今も息づく祈りの姿を,

すべてを神とともに生きる姿を、

バリを知る上で、皆さんに是非体験して欲しいと思うのですが…

 

今夜はクマさんの村でお祭りがあるという事で

私の部屋で,クバヤ(レースの上着)にバティックの腰巻きのに着替えます。

簡単そうに見えますが,私たち慣れない者が着せると、

途中で崩れてきますし、仕上がりもシャッキッとしない。

 

デサがしっかり着付けてくれると

ピタッとにはまるんです。

サイズがデサの思惑を外れ,かなり窮屈そうな人も…

「これは、あかんわ〜〜もっと大きいのん探して〜〜」

デサは、大きいクバヤを探して奔走してくれました

お陰で,皆とても似合う…ねheart04shine

写真掲載、許可もらったのでアップ!

(後ろの風船みたいな無数の丸い煙みたいなんは、なに?sweat01

ガイドのカメさん,ドライバーのクマさん

着替えとお供え物造りをがんばってくれたデサ、

デサの旦那のネンガさん、を伴って

お祭りへ

デサの頭上に載せたお供え物「ガボガン」

 

昼のバリの観光地として見える光景とは,

打って変わったバリがあります

まるで夢の中にいるような別世界に足を踏み入れ

自然な流れで、闇夜に紛れ込みます

 

皆少し緊張した面持ちで

バリの人達に混ざって、地べたに正座します

 

白一色で身を固めたマンクゥ(僧侶)がマントラを唱えると

祈りが始まります

お供え物のお花を指にはさんで

お線香の煙をくぐらせて祈りました

皆が静かに目を閉じて祈る姿、その空気感には

おごそかで、心が洗われる

そんな幸せな思いに満たされるんですね

不思議な感覚です。

 一連のお祈りの行事が終わると、

皆の緊張も次第に解けて

バリの人達と和みながら,だんだんその空気のなかに溶け込んで行きます

素晴らしいのは,異教徒であろうと異国人であろうと

受け入れてくれるバリ・ヒンズーの懐の大きさです

心地よいガムランの音色が、いっそうバリの世界に誘ってくれます

ガムラン演奏も聴けるし,

時には観光用ではない、

伝統芸能も観る事もできる

「オダラン」は

バリの持つ魅力を、ぎゅーと凝縮した世界そのものです

 

 

バリの魅力をぎゅーと凝縮した世界「オダラン」 へのコメント

  • キョウコ より

    オーブだらけ!!
    どこで撮影したものですか?
    私は、おみこしが回るお寺で、やはりオーブだらけの写真、とれたことがあります(汗)

    • ラグラグ★いつ子 より

      ☆キュウコさん

       コメントありがとうございます。
      これ「「オーブ」って言うんですか?
      夜のお寺で写真撮ると,しょっちゅうこれ、が現れるので
      なんとなく…何者と思っていたのですが。。。

      ここはマス村のお寺です。

  • よし より

    オダランですかあ
    ニュークニン村で1度だけ見たことがあります。ちゃ~んと寄付しましたよ。

    寺の前では子供ばかりのダンスやら、グラウンドは屋台が並び
    寺の中ではオバチャンばかりのガムランやら、ワヤンクリッも延々とあったり
    ところが、皆が並んで祈る中で女子高生は携帯握り締めて、イマドキの娘ですね~
    膝まづく間に携帯を置いて、聖水をもらうんですから、微笑ましいのです。
    日本では地蔵盆がそうでしたが、最近はトンと見かけません。

    • ラグラグ★いつ子 より

      ☆よしさん

       最近は、以前よりオダラン探すのに苦労している気がするんですが、
      減った、ってことはないですよね〜〜

      そう,バリッ子も、オダランの正装でバイク相乗り、
      携帯触る姿も溢れていますが、
      若いのにちゃんと神様と向かい合っているのが、
      オバサンとしては眉をひそめる事なく
      微笑ましく、かわいいんです。

      以前作った私のクバヤ。
      結構持っているのですが、今や流行遅れ。
      時な流れますね。

      よしさん,早く来れるといいですね。
      神様に祈っておきます…ね♪

  • よし より

    クバヤはやっぱり今年の流行でないと!
    と、娘っ子からオバチャンまで目の色変えてます。
    バアチャンはそれほどでもなさそう。
    さて、イツコさんも若い娘に混じってくださいな。

    デンパサールのスラウェシ通りで生地屋をハシゴしてみます?

    • ラグラグ★いつ子 より

      ☆よしさん

       デンパサールのスラウェシ通り?
      行った事ないですね。
      ギャニャールとか、プリアタンあたりの小さなお店とかで
      生地買ったりしましたが。
      もうバアチャンに近いオバチャンやし…

      生地は見ているだけでもきれいですね。
      スラウェシ通り。覚えとこう〜〜

  • よし より

    Jl.Selawesi は Pasar Badungの真向かいです
    Jl.Gajah Madaの真ん中あたり。
    あまりに生地屋が多くて、どれにするか決めるのがタ~イヘンですよ。

    僕は市場Pasar Badungの探検のほうが面白いのですが。

    • ラグラグ★いつ子 より

      ☆よしさん

       丁寧に教えて頂きterima kasih です。
      色んなローカルな穴場あるんですね。

      そういえば、ウブドのパサール整備され、
      すっかり様変わりして、
      味気なくなってしまいました。

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。