コマンの旦那のプトゥ、その心は…? | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > コマンの旦那のプトゥ、その心は…?

コマンの旦那のプトゥ、その心は…?3月14

何度も言うようですが、

「コマン」は彼女がまだ幼かった頃に約束していて

バリ島北部シガラジャのロビなビーチから

高校卒業と同時に、ウブドへ連れて来た少女でした

私にとっては本当に娘のような存在ですから

彼女の人生に起こる出来事には、とても気になりますし

少なからずも責任も感じています。

そして彼女の痛みは、やはり私も心の奥が痛いのです

8年振りに帰って来た旦那のプトゥさんが

どんな気持ちでいるのかも気になります。

彼が話した事ですが

最初オランダに渡った時は
仕事も給料も住まいも保証されていたはずの契約が
空港へ着いてみたら、誰も迎えに来なく、
だまされた事をそのとき初めて知ったのですが、
オランダでの就労の権利を得るためたくさん借金もして来たし、

帰りの航空券もないし、帰るに帰れない。

それからひとりで仕事を探しながら転々と…
短期滞在ビザも切れて、

あとは不法滞在になりますから、見つかったら強制送還です。

隠れながら住み込みの仕事や、掛け持ちでいくつもアルバイトをして、

1日15時間くらい働いたそうですが

何年か後には雇い主からも信頼され、
助けられながら働いて、
その頃にはもう3,400ドル程の給料を得られるようになっていきました。

オランダの話をする彼の目は輝き、
苦労をくぐり抜けて、仕事も人間関係も築いてきたからでしょうか
自信に溢れた顔をしています

「バリの暑さに慣れなくって…」

と言うので

「暑いのと寒いのとどっちが好き?」
なんて子供みたいな質問をしましたら

即答です

「寒い方がいいです。暑いのは疲れる」

「オランダに帰りたいと思ってるの?」
と聞きましたら

こちらも、すかさず
「帰りたいです」

と言いながら自分でも察したようで

台所で用事をしているコマンの背中にちらっと目を向けるようにして

「いつかね…」と自嘲気味に言いながら微笑んでいました

バリにいる自分の身を持て余しているように感じます

この場所に馴染めないでいるのも何となく感じます

彼のこころは”まだオランダに”

コマンの”心の寂しさ”が読み取れます

急にスコールの音が屋根や道路に打ち付けるように激しい音がrain

車が家の前に止まって…

プトゥさんの両親がヌガラからやってきました

オランダから帰って来た息子の家にくるのが楽しみのようで
しょっちゅうやってくるようです

コマンはまた忙しくお茶の用意をしています。

私はコマンが気になり、コマンの用事を手伝おうと台所に向かいます
コマンが小さな声で

「晩ご飯食べて行ってくれるでしょ?

ほら、いつこさん、エビ好きでしょ。」

エビとチキンの唐揚げを、いっぱい作ってくれていました

野菜サラダも、きれいに盛りつけして冷蔵庫に入っています。

私たちは、プトゥさんの両親も来られたので
そろそろおいとましようと思っていたので

「ごめんね.コマン。
私たちもう帰る」

と告げた時のコマンの何とも言えない寂しそうな顔

ほらご飯だっていっぱい炊いたのよ

みんなでいっしょに食べましょう」

炊飯ジャーには、ご飯が湯気を上げて炊きあがっていました。

帰るのが申し訳ない程、いっぱいご飯が炊けていました

「でもワヤンもデサも家に帰らないとアカンし〜〜」


「じゃあ…いつこさんだけ残って〜〜

車で送って行くから。ね、ね。。いいでしょ?」

「う〜〜ん、でもやっぱり帰るわ〜」

「じゃあ、持って帰って」
とエビとチキンの唐揚げと、自分で作ったサンバルを
小さなビニールに入れて、手早くお持ち帰り用に作ってくれます

ご飯も持って帰って。。

言うのですが

なんだか胸が熱くなってsweat02

「コマン、これで十分だから、お父さんとお母さんもいるから皆で食べて」

「じゃあまた、今度きてくれる?」

「うん、またきっと来るからね。
せっかくいっぱい作ってくれたのにほんとうにごめん」

私たちは雨の中玄関で見送ってくれる
コマンと旦那のプトゥさん

その姿は幸せな新婚さんのようでした。

コマンの幸せを願わずにはいられない、

そんな胸がつまる思いで、「コマンの家」を後にした私たち

帰りの車の中で、ワヤンとデサと私は大論争flairannoy

 

 

コマンの旦那のプトゥ、その心は…? へのコメント

  • よし より

    イツ子さん対2人の論争かな。
    持つ者と持たざる者
    「コマンがかわいそう」と「コマンは幸せ」
    エンジェルの悩みもそこにあるのでしょう

    という僕の予想をイツ子さんはどう外してくれるのかな?

    • ラグラグ★いつ子 より

      よしさん

       もう〜〜かなわんですね〜〜
      なんで、そう私たちを読み取れるんでしょう?
      「幸せって〜なんでしょう♪」
      まあそういうテーマですね。

      次書きづらくなりやした〜〜(汗)

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。