コマンの家に初訪問 | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > コマンの家に初訪問

コマンの家に初訪問2月23


デサとワヤンと私の3人で、
デンパサールにあるコマンの家に初めて訪問することに

数年前、コマンは家を購入しました。

ラグラグのみんなは、それをとても羨ましがっていて

「コマンさんは、旦那さんがオランダからお金を送ってくるから、
家も買えてhouse、お金持ちでいいなあ〜〜dollar

まあ、旦那がいない寂しさやストレスを別にすれば

周りのバリ人からすれば、
奥さんは仕事しなくても生活できて、大学へ通える。

娘にはピアノを習わしてるし

家を購入。いつもきれいな格好をしているし、
おまけに日本まで行っちゃうんですからね〜〜〜

そりゃあ〜〜ジェラシー!ジェラシー!sweat01ですよね。

コマンは謙遜して

「家は古いし、ちいさいんですsweat02」と言うけど

 

そうそう、前回はコマンの娘の「エンジェル」の戸惑いを主に書きましたが、
当のコマン…、8年振りの旦那さんとの再会は、どうやねん?eye

私もデサも興味津々よ〜〜

コマンも娘のエンジェル同様…

なんか、しっくりこないというのか…

待ち焦がれた旦那との、再会は嬉しい事は嬉しいのですが

どうも旦那のプトゥさんは、感情を表に出さない人なのか
それとも元々淡白な人なのか

                    結婚当初のふたり upこの人旦那のプトゥ

コマンが期待していたような
コマンに対して恋女房にやっと会えたheart04

という感激や情熱がコマンには感じられないようです
要するにロマンティックなムードが全く感じられないようですね


コマンは旦那がいない間、押し込めていた”かわいい女”
やっと受け止めてもらえると
期待していたのに…なんだか冷たい

「私を愛してないの…sweat02」かな〜〜

  

私は、あまりこのプトゥさんという人となりを、
どういう性格で何を考えているのか、よく知らないのですね。

デサはお互い結婚前、ダブルデートをした事もあるので

少しはプトゥさんのキャラを知っているようで

そういうコマンの訴え、不満を聞いても

「プトゥさんは前からそういう人じゃない。
タイプは私と似ていると思う。

私も感情がとてもシンプルだし
ロマンティックな感情やムードは苦手なの」

と言います。このへんは女同士の会話、どこの国もいっしょやね〜〜happy01

それで、プトゥさんはバリへ戻って来てどう言っているの?
と聞きましたら

「暑い、汚い、バリ人は怠け者だ… annoy

とぼやいているとか…どうも自分の国に馴染めないようです 

…ちょっと可笑しいnote

なんか分かる気がしますが…だいじょうぶかな〜〜

コマンはプトゥさんに会って欲しいみたいで

しきりに「家に来て〜〜」と誘ってくれるので

その2日後、ワヤンの運転で出かけました

オランダ帰りの旦那がどういう感じでいるのか楽しみです。

家はデンパサールの西の外れにあります

ワヤンもこんな道は初めてです
と迷っているので、コマンがバイクで迎えに来てくれました

コマンの後を付いていくのですが

ウブドの村や家とは全く異なる家並み
日本のこじんまりとした住宅街のようです

家が立ち並ぶ前の道幅はとても狭い。

その道路を、あっち曲がってこっちにくねって
わけわからん道をぐるぐる回って
とうちゃく〜〜〜!

コマンの家の前の道路は狭いですが、

小さな庭もあって
ちゃんとガレージも備わった一戸建ての家

ほうぉ〜〜なかなか、たいしたもんですscissors

だんなのプトゥさんが、家の前で立っていて出迎えてくれました。

おひさしぶり〜〜〜note

 

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。