なんときれいな「コマンの家」は… | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > なんときれいな「コマンの家」は…

なんときれいな「コマンの家」は…3月5

ウブドの村などでは見慣れない家並みが続く住宅街

バリの人たちの生活もだんだん近代化して来てるんだな〜

特に若い夫婦はこんなコンパクトで使い勝手がよく
核家族で住まう家を求めているのも分かります

 

初めての「コマンの家」への訪問

びっくりというか、感心してしまいましたshine

掃除は行き届いているし、きれいに整理整頓され

花や絵で飾られた室内

ワヤンの家や、デサの家など
今まで訪問したバリの人たちの家の中とは全く違う

生活にゆとりがあるのが一目瞭然。小物の飾り付けが多いのは、コマンのセンス


金魚の水槽まで置いてあって
その水槽だって、まめに水を換えて掃除しているのが伺えます

水槽の掃除って、めちゃ面倒ですよね

夫婦の部屋、エンジェルの部屋、客間、リビング、
お風呂場にトイレ
洗濯機やエアコンがあるのには驚き〜〜(バリの家では珍しい)

 

台所もきれいに整理されていて、upwardleftbananaappleミキサーまであるし

 

 

downwardleftこんな大きな冷蔵庫

 

 

 

 

娘はピアノを弾いてご披露してくれて

 

 

デサとワヤンにとっては、

むか〜し、日本人が憧れたアメリカのホームドラマの生活様式のようで

圧倒されていました。

えらいな〜と感心したのは、

この家の中の壁、すべてコマンひとりでペンキで塗り直したのです。

カーテンも自分で縫って、

壁のあちこちには、たくさんの絵を飾り、ほんとうにきれいにしています

家にかけていた情熱が感じられるし

少女趣味というかロマンティックな好みのコマン

旦那さんの優しい愛情を、待ちわびていたんやろうねsweat02

 

エンジェルとかわいい子猫heart01

 

コマンは私たちに、とても気遣ってくれて、じっとしていません。

お茶を出したり

ブブル(バリでは赤米に小豆を入れて炊いた、ぜんざい風のおかゆ)を
作って待ってくれていたようです。おいしかった!

果物向いて、一生懸命もてなしてくれています

旦那のプトゥさんは

オランダへ行く前に会った時より
数段カッコ良くなっていましたし、
不法滞在していた人とは思えない、なんか堂々としていて落ち着いた雰囲気をかもしだしている

にこやかで穏やかで誠実そうで、
なかなかいい男です。

ワヤンやデサとはバリ語で話していますが、
私には英語で話してきます

私苦手なのに〜〜

プトゥさんと、色々話します…なんとなく彼の心境が少し分かって来た気がしました

次回に…

なんときれいな「コマンの家」は… へのコメント

  • ナミ平 より

    カラフルなお家が、コマンさんらしくて、いいですね。『家へかける情熱』というのが、私には欠けている事に気付かされました。。。コマンさんの旦那様、オランダへ行って8年も帰って来ないと聞いていたので、勝手にチャラチャラした男性なのかな、と想像してしまっていました。(ごめんなさいっ) コマンさん達に送金も続けていたなんて!無事に帰って来て、ここへ来て進展がある事に驚いてます〜。人生いろいろですな〜。

    • ラグラグ★いつ子 より

      ナミ平さん

       コマンはある意味「才女」だなあ〜と思います。
      頭が良くって、礼儀正しいし、物事をきれいに整理整頓できるんですね。
      8年も帰って来なかった旦那さんへの愛情も冷める事なく
      迎え入れられる。
      私にできるかな〜〜
      続きがあるのですが、ちょっと忙しくって
      なかなかアップができないのですが、近日中にお知らせしますね。
      いつも、こんなお話でも読んで頂いてありがとうございます。
      嬉しいです。

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。