なんか馴染んだ事のある宿「PONDOK MANGIS」 | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > なんか馴染んだ事のある宿「PONDOK MANGIS」

なんか馴染んだ事のある宿「PONDOK MANGIS」5月24

デサが

「”ポンドック・マンギス”のオーナーが部屋を見に来て欲しいって言ってましたけど

行ってみます?」

と聞いてくれたので、行こう行こう!と

デサのバイクの後ろに乗って出発

プンゴセカン通りにある「カキャン・ベーカリ」の隣の店を挟んだ
細い小道をどんどん奥へ入っていきます


なんとなく、馴染んだような小道…

なんだろうな〜〜デジャブなんかな〜〜

記憶の断片が、うずうずしています

デサがフロントで声をかけてくれたら、スタッフの男性が笑顔で

案内してくれます。

 

 


部屋が奥へ向かって並んでいます

こじんまりとしてシンプルだけど清潔なツインベッドの部屋

 

ベッドに寝そべりながら、大きく開いた窓から気持ちのいい緑の庭が

壁の色、なんか好きです。

バスタブもきれいだし、ホットシャワーもバッチリでした

冷蔵庫も、テレビもあるし、エアコンも付いているので快適そうです

それに随分表通りから奥に位置するので、静かです

でもなんか、見覚えのある宿…

思い出したわ〜〜!

以前、定宿の「ニョマンカルサ」が改装工事のため泊まれなくなったので、

落ち着く宿を探して放浪していた時

たった2泊だけど泊まった宿でした。

しかし、その時は

古ぼけた外装、暗い室内

黒いゴツゴツした石で作ったバスタブ
暗い室内や浴室を更に暗く感じて、なんか怖い

シャワーは、家庭用湯沸かし器からお湯を出すのですが、

ガスがポッとなってお湯が出たかと思うと、だんだんぬる〜〜くなって

心配は的中、ひぇ〜〜水やんか〜〜!


かなりテンション下がって、何とも言えない不安な気分。

それでも、
「このくらいは大丈夫!」と何度も言い聞かせながら2泊した宿でした

バルコニーでちょっとボーっと

前に小さな田んぼが見えますが、それもとても暗い

ゲロゲロ~~、リ~~ン、リ~~ン
蛙と虫の声だけが鳴り響いて、人の気配は全く感じられず

この建物に〜〜もしかして〜〜私だけ〜〜〜ブルブル

縮こまってベッドに入って夜を明かした記憶がよみがえってきました

朝ご飯待っても出て来ないので、聞きに行ったら

朝ご飯付いてないよ、って

へぇ〜〜ないの〜〜

でも、ここのスタッフのワヤン君が
小さなポットにコーヒーを作って
持ってきてくれました

なんかホッとするおいしさでした!

 

でも台所が付いていて自分でお湯を沸かして

コーヒー作ったりラーメン作ったりはできました。

大きな冷蔵庫もあって、なれれば長期滞在には、いいかも〜〜

その時で、1泊9万ルピアでしたから…

その宿がこんなにきれいに生まれ変わったんですね

 

2階にも部屋があります

 

階下の奥には”ファミリールーム”

こっちは、りっぱなシステムキッチンまで設置されて、

とても広い

ちょっとしたリビングも

 

 

 

 

部屋を見せてもらって帰る時、

オーナーの?名前忘れましたが、彼と少しおしゃべり

気さくな絵描きさんです

「お客さんを送ってね」と、頼まれました。

きれいで、エアコン、テレビ、冷蔵庫、バスタブ、

新しくなった「PONDOK MANGIS」はちゃんと朝ご飯も付いているそうです

Rp.300,000

キッチン付きの、ファミリールームで

Rp,500,000

これは安いと思います。

なんか馴染んだ事のある宿「PONDOK MANGIS」 へのコメント

  • よし より

    昔のようにバックパッカー向きのとにかく安いだけがとりえの宿、今はハヤラないようですね。
    そういう旅行者の希望を敏感にキャッチしていかないと、ユーレイ宿になっちゃいます。
    逆に、こちらが昔のままを期待しているとガックリ、ということもあるのでしょう。

    通りから細い細いアゼ道を通ったずっと奥に宿がある
    僕もそんなのに泊まったことあります。(すぐ近くで)
    通りの喧騒から無縁の静けさで、カエルの鳴き声や小鳥のさえずりが意外に大きく聞こえます。
    そういう雰囲気は昔と変わっていないのですね。

    • ラグラグ★いつ子 より

      よしさん

       むかしは、安ければ不備があっても「まあ〜こんなもんか〜〜」と
      料金で納得するのが当然みたいでしたが、
      今ウブドは手頃な宿がいっぱい。

      その昔、懇意にしていたタマンの家族に、ホームスティさせたい若者を紹介しましたら、
      これを機に「タマン・ホームスティ」って看板あげて
      すっかり宿になりました。
      設備もええかげんなのに、一丁前に料金取るんです。

      「その料金なら、他に快適な宿いっぱいあるから、
      高くしたらあかん」と言うのにね〜〜

      「PONDAK MANGGIS」も「ニョマンカルサ』も改装してグレードアップ計っていますが、
      どうも全体に、”う〜〜ん、なんかね〜〜。う〜〜ん、もうちょっとね〜〜”
      惜しい!

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。