こりゃなに!? …物体の正体は? | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > こりゃなに!? …物体の正体は?

こりゃなに!? …物体の正体は?12月11

今日は日曜日。

ラグラグもお休みなので誰も来ない朝。

いつもなら朝8時半にはドラちゃんがやって来て、

掃除を始めますんで、朝は何となく落ち着かないことも…

でも誰も来ないと、それはそれで、ちょっと寂しい

そう思いながらもリラックスして、

バルコニーから庭をぼんやり眺めていると。庭に異様なものがあります。

 

昨日はなかったのに、なんやろう〜〜?

デサが、なんかのおまじないに置いて行ったのかな〜〜

 

しげしげ観ますが、どうも解せない物体

人の手で作ったものではないようだ…

この白いネットが気になる

なんか気持ち悪いな〜〜

でも観ように寄っては、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる、

かわいいネズミ男のようでもあります。

 

 

 

誰も来ないので,聞けないし…

一応写真撮っておこう


翌日、ドラちゃんが来たので早速…

ところが庭には,何もありません。

ただ,白い芯の部分だけがへちゃって倒れています

かぶったネットがない!

ドラちゃんに写真を見せたら

「ああ〜〜マッシュルームです」

 

後で調べたら

 

名前は「キヌガサタケ」

レース状の白いドレスをまとっているので「キノコの女王」とも呼ばれているそうです。

キノコ図鑑を検索したら,キノコの種類ってすご〜〜くいっぱいあるんですね!

気持ち悪いものもいっぱい。

ドラちゃんは,食べられないと言ってたけど

中国ではこのキヌガサタケは高級食材で、

汁物などにして食べるんですって。

 

ネットのキノコ図鑑より
特徴
キヌガサタケのカサは釣鐘型で直径は2、3cmほど。

頂の部分に白色の環状の輪があり、そこに孔が開きます。

表面はやや細かい網目状で、暗緑色のグレバ(胞子を形成する部分)で覆われています。
また、そのグレバは悪臭を放ち、臭いで呼び寄せられたハエなどに胞子を運んでもらうという役目を持ちます。

また、縁の部分は多くの場合、直線的な形状をしています。
キヌガサタケのツカは白色で表面を小孔が覆っており、真っ直ぐに伸びており、中身の肉の中心は空洞になっています。
幼菌の時は表面が白色~淡紫褐色のブヨブヨした直径4~6cmほどの卵形の袋に入っています。

 

 

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。