「Kayun」レストラン…古き良き時代のバリが、そこに… | ラグラグ LaguLagu バリ島

バリ 旅行 リゾート【ラグラグ LaguLagu】 > ブログ > 「Kayun」レストラン…古き良き時代のバリが、そこに…

「Kayun」レストラン…古き良き時代のバリが、そこに…4月9

ハイビスカスなど南国らしい花を育てるのには

太陽の直射日光が必要だということを初めて知りまして

マス村にある植木屋さんへデサとワヤンと一緒に行きました

 

その帰りワヤンが、

「昨日友達に聞いたのですが、
珍しいレストランが、マス村にあるそうですが
行ってみますか?

何が珍しいかというと…

ご飯をバリのかまどで、昔のスタイルで炊いているんです」

材料はすべてオーガニックで化学調味料を一切使わない
こだわりのレストランだというのです

「このレストラン、なんか有名みたいで、

この間も、ジャカルタから政治家たちがバリに来たそうで

その時、ランチするのに、このレストランを使ったそうですよ…

警察の車や、VIPな車が何台も停まっていたみたいです」

と、教えてくれましたので、そんなレストランなら見ておいた方がいいね…

この植木屋を通り越してすぐ先だそうですが

ウブドからなら車で約20分位です。

木彫りで有名なマス村には
家具のお店や
立派な木彫りのアートギャラリーなどが軒を連ねています

マス村のメイン通りにはこんな大きなギャラリーもありますup

マス村に住むワヤンも、

そのレストランがどこにあるか、よく知らないようです。

確かこの辺りです…


「Kayun」というレストランを探して車を走らせます

おお〜〜あった!あった!

大きな看板ですが、周りの木に覆われて見過ごしそうです

「ビダダリbidadari アートギャラリー」が入り口の左手にあって
その右手が「Kayun」レストラン

まだ新しいようですね

なるほど〜〜!

 


昔のバリを醸し出すような雰囲気に包まれた中に
レストランはあります

入り口から
その中に誘い込まれるような、ワクワクした感覚を覚えます

 

大きな水車がゴトンゴトンとゆっくり回っています

インテリアにも相当のこだわりが(お金かかっているな〜〜)

中に入ると、またびっくりです!

なんと広い敷地!

 

東屋の席が2席

ただ、お昼時にも関わらず、

こんな広いレストランなのにお客さんは誰もいません

「インスペクションに来ました」

とワヤンがスタッフに告げると

マネージャーなのでしょう

Cok Damajani という日本語の上手な女性がでてきて、

とても丁寧な対応で接してくれます

なんでもシェフはウブドの有名な超高級フランスレストラン

「モザイク」で働いていたシェフだそうですよ。

おいしいジンジャティにシナモンの香りのお茶と小さなお菓子を出してくれました

そして店内を見て回ります。

Cok さんが、「トイレを見て下さい。

お客さんがみんな感激されるんですよ」

お勧めのトイレ見学に行ってきます

 

 

私はレストランでも東屋のある席が、落ち着いて好きなんです

今度来たときはあの席で食事をしよう〜〜

東屋と池を挟んだ通路の奥にトイレが見えますdown

トイレの外観down

 

さすがです!凝ってますね

テーブルや椅子、庭の造り、間仕切りの彫刻、

このトイレといい、ひとつずつのインテリア、備品にメッセージを感じます

材料の木や土、どれも本物のどっしりとした重厚な趣味を貫いていますね

 

そしてトイレの裏手には、「Kayun」レストランが最もこだわっている

かまど

 

この木upをくべて、昔のスタイルでご飯を炊くのです

すごく手間隙かかっていますね。どんな味のご飯ができるのか絶対食べに来よう!

まだまだ広い裏庭の奥には

 

大きな木彫りの彫刻に、仏像

レストランの隣のアートギャラリー

「ビダダリbidadari」はこのレストランのオーナーの名前。

彼のギャラリーです。

奥さんは日本人です。

ビダダリさんは、マス村の有名な彫刻家です。

木彫りの彫刻家に相応しく、至る所に自然とアートを融合させ

古き良き時代のバリの世界をこの空間に息づかせているのが

本当に素晴らしい!

この日の夜、友人のY子さんと再び訪れて、

ナシチャンプル食べました!

かまどで炊いたご飯の味ですか?

そりゃあ〜〜たまらなく美味しかった!!

 

 

クッキングクラスもありますよ

興味のある方は、ラグラグまでお問い合わせ下さいませheart

 

 

「Kayun」レストラン…古き良き時代のバリが、そこに… へのコメント

  • RIEKO より

    こちらはマスのヴィラ滞在中と帰国日の2度行きました。

    食べたお料理も同じです。
    東屋に座りましたよ~。

    日本だったら2名はダメって言われそうな、ゆったりとした素敵な空間ですね。

    緑が多くて素敵なレストランですよね。
    まだ知られていないのかウブドから離れているためかお客さんはほとんど見かけませんでした。
    2名以上でウブド市内から送迎してもらえるみたいです。(ドリンクのみは不可)
    同じくお世話になっている旅行会社のインスペクションに同行させてもらいました。

    ノニジュ-スが激ウマでした。

    あのヴィラといいマス村いいですよね~。

    私好みの村です。

    • ラグラグ★いつ子 より

      ★RIEKOさん

       Kayun私が訪れた2回ともガラガラで、
      店内広いから余計にガラガラに感じるのかもしれないけど、
      やっぱり街中からあれだけ離れていたら難しいかもしれないですね。

      料金も手頃だし,雰囲気もいいし、美味しくってサービスもいいから、
      ボチボチこれからですね。

      マス村、オダランも多いしライスフィールドも広がって
      バリらしさが溢れていますね。

体験談やオススメ等、お気軽にどうぞ!

メールアドレスは公開されませんので、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

* マークは必須項目ですので必ずご記入下さい。